日本橋CSR研究会のページ

2014年1月30日公開
2017年9月22日最終更新
研究会メンバー(ML登録者):29名

東洋経済CSRセミナー・日本橋CSR研究会のページへ
日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
日本橋CSR研究会議事録等(要ID・PW)

第45回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2017年10月19日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、東洋経済のCSRデータなどを使い分析も行っていく予定です。
  CSRに関する理解などレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方の
  ご参加をお待ちしています。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2017年10月17日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 今月の研究テーマ:「サステナビリティ活動とNPOとの連携」
  • 2. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:

第44回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2017年9月21日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 14名出席でした(新規参加1名)
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、東洋経済のCSRデータなどを使い分析も行っていく予定です。
  CSRに関する理解などレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方の
  ご参加をお待ちしています。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2017年9月19日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 今月の研究テーマ:「GPIFのESG指数の選択」
  • 2. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:  
  • 研究発表
    東洋経済メンバーがGPIF・ESG指数の特徴について発表。情報開示がほとんど(まったくという意見も)ない会社と活動も開示もしっかりしている会社が同じ評価になっている点などについて議論。「業績がよければESGは関係なく選ばれている銘柄が間違いなくある」との意見も。業種ごとでESGの達成度が違うので他が低ければ高くなる可能性があるとのこと。

第43回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2017年8月24日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 18名出席でした(新規参加4名)
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、東洋経済のCSRデータなどを使い分析も行っていく予定です。
  CSRに関する理解などレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方の
  ご参加をお待ちしています。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2017年8月22日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 今月の研究テーマ:「『CSR企業白書』で会社を知る」
  • 2. 納涼会(希望者のみ)
arrow1報告:  
  • 研究発表
    『CSR企業白書』を使ってのよい会社の選び方について説明。その後、GPIFのESGインデックスについて株価の動きなどを説明。

第42回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2017年7月20日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 11名出席でした(新規参加1名)
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、東洋経済のCSRデータなどを使い分析も行っていく予定です。
  CSRに関する理解などレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方の
  ご参加をお待ちしています。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2017年7月18日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 今月の研究テーマ:「CSR経営とCSR調達活動」(メンバーが発表)
  • 2. 『CSR企業白書』創刊号の紹介(東洋経済・岸本)
  • 3. 懇親会(希望者のみ)  
arrow1報告:  
  • 研究発表
    メンバーが所属する企業の状況を発表。CSR活動を調達先まで進めるための先進的なやり方が参考になった。その後、意見交換を行った。さらに『CSR企業白書』についてご紹介。

第41回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2017年6月15日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 9名出席でした(新規参加1名)
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、東洋経済のCSRデータなどを使い分析も行っていく予定です。
  CSRに関する理解などレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方の
  ご参加をお待ちしています。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2017年6月13日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 今月の研究テーマ:「はじめてのCSR報告書作成」(メンバーが発表)
  • 2. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:  
  • 研究発表
     メンバーが所属する企業が初めて発行したCSR報告書について概要を発表。自社の事業課題を積極的に解決する姿勢が出席者から高評価。その後、意見交換を行った。

第40回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2017年5月18日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 12名出席でした(新規参加0名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  これまでは各社の事例紹介が多かったですが、今後、東洋経済のCSRデータなどを
  活用して分析などを行っていく予定です。
  CSRに関する理解などレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方の
  ご参加をお待ちしています。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2017年5月16日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 今月の研究テーマ:「CSR戦略について」(メンバーが発表)
  • 2. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:  
  • 1.研究発表
     メンバーが所属する企業の中期経営計画における非財務情報開示について発表。その後、意見交換を行った。    
  • 2. 報告
     今後の研究会の運営について一部変更点などを報告。  

第39回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2017年4月20日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 11名出席でした(新規参加0名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、幹事会中心に東洋経済のCSRデータも活用しながら、分析や情報発信を行っていく予定です。
  CSRに関する理解などのレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方でないと、
  ご参加は難しいかもしれません。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2017年4月18日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1.第10回東洋経済CSRセミナーの反省+次回のセミナーの企画検討    
  • 2. 今月の研究テーマ:「働き方改革(自社事例の紹介)」(メンバーが発表)
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:  
  • 1.第10回東洋経済CSRセミナの内容報告・反省、次回の企画
     3月30日開催のセミナーの内容報告(一部プレゼン資料を使い説明)。反省点も。次回の企画も。    
  • 2. 発表:働き方改革
     メンバーの所属企業の事例を紹介。その後、意見交換を行った。  

第38回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2017年3月16日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 12名出席でした(新規参加3名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、幹事会中心に東洋経済のCSRデータも活用しながら、分析や情報発信を行っていく予定です。
  CSRに関する理解などのレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方でないと、
  ご参加は難しいかもしれません。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2017年3月14日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 今月の研究テーマ:自社のCSR活動(メンバーが発表)
  • 2. 第10回東洋経済CSRセミナーの概要報告+次回のセミナーの企画検討
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:  
  • 1.自社のCSR活動
     メンバーの所属企業のCSR活動について報告。    
  • 2. 第10回東洋経済CSRセミナの内容決定
     第10回東洋経済CSRセミナーの内容を説明。   

第37回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2017年2月16日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 13名出席でした(新規参加0名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、幹事会中心に東洋経済のCSRデータも活用しながら、分析や情報発信を行っていく予定です。
  CSRに関する理解などのレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方でないと、
  ご参加は難しいかもしれません。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2017年2月14日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 今月の研究テーマ:「CSRコミュニケーションにおける表現」
     メンバーが発表。
  • 2.第10回東洋経済CSRセミナーの概要報告
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:
  • 1.3月開催予定のセミナーの報告
     3月30日開催予定。内容についても説明
  • 2. 発表:CSRコミュニケーションにおける表現
     CSRコミュニケーションを行う上での表現の仕方や問題点などについて発表してもらい、その後、議論。コミュニケーションの対象が投資家や従業員など異なる場合はまた違った内容になるのではといった意見が出た。
 

第36回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2017年1月19日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 13名出席でした(新規参加1名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、幹事会中心に東洋経済のCSRデータも活用しながら、分析や情報発信を行っていく予定です。
  CSRに関する理解などのレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方でないと、
  ご参加は難しいかもしれません。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2017年1月17日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 今月の研究テーマ:新卒採用データとCSR関連データの関係性
     『CSR企業総覧(雇用・人材活用編)』2017年版・巻頭特集の執筆者が発表。
  • 2. セミナーの企画検討
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:
  • 1. 3月開催予定のセミナーの報告
     CSRデータの活用について依頼済み。3月30日で決定したいと報告。内容等は来月説明。
  • 2. 新卒採用データとCSR関連データの関係性 についての発表
     『CSR企業総覧(雇用・人材活用編)』2017年版・巻頭特集の執筆者が発表。新卒採用者数と中途採用者数を使い、多くの分析が行った。新卒比率が高い会社ほど新卒定着率が高いことなどがわかった。

第35回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年12月15日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 12名出席でした(新規参加1名、他忘年会のみ3名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、幹事会中心に東洋経済のCSRデータも活用しながら、分析や情報発信を行っていく予定です。
  CSRに関する理解などのレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方でないと、
  ご参加は難しいかもしれません。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年12月13日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 2017年の研究テーマについての議論
  • 2. 他セミナーの企画検討
  • 3. 忘年会(参加費2000円)
arrow1報告:
  • 1.今後、開催予定のセミナーの検討
     3月にCSRデータ活用についてのセミナーを検討。その後、7月にSDGsなどのセミナー開催も検討することを説明。
  • 2. 今後の研究会の進行について
     幹事会主導で今後も行う。発表者を事前に決めて行うことなども決定。

第34回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年11月24日(木) 19:00開始 今回は第4週木曜日です。
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:30名まで 11名出席でした(新規参加2名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、幹事会中心に東洋経済のCSRデータも活用しながら、分析や情報発信を行っていく予定です。
  CSRに関する理解などのレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方でないと、
  ご参加は難しいかもしれません。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年11月22日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 『CSR企業総覧』2017年版の紹介
  • 2. (仮)東洋経済CSRミニセミナーの企画検討
  • 3. 今月の研究:幹事会運営(企業のCSR報告書を分析する)
     幹事会からの指示に従う。
arrow1報告:
  • 1.『CSR企業総覧』2017年版の紹介
     雇用・人材活用編、ESG編の特集記事についての紹介。今年の掲載者数や傾向について報告。来年度はさらに公開情報を活用して掲載社数を増やしていく方針であることを説明。
  • 2. 東洋経済CSRミニセミナーの企画検討
     今後の研究課題とあわせて、参加者がテーマをあげていった。SDGs、LGBT、インパクト評価など多くのテーマが出てきたが、どのように進めるかは幹事会で検討して来月以降に提案するこになった。ここで詳細を決定の予定。
  • 3. 企業のCSR報告書を分析する  
     参加者が所属する会社のCSR報告書を事前に読み、感想などを報告。参加者(担当者)からも説明を受ける。業種・業態によって多くの目的があることをあることを再認識した。今後も定期的に参加企業の報告書を取り上げていく。

第33回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年10月20日(木) 19:00開始 
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:30名まで 14名出席でした(新規参加0名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、幹事会中心に東洋経済のCSRデータも活用しながら、分析や情報発信を行っていく予定です。
  CSRに関する理解などのレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方でないと、
  ご参加は難しいかもしれません。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年10月20日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第9回東洋経済CSRセミナーの反省
  • 2. 今月の研究:携帯3社のCSR報告書のトップコミットメントを比較する  
     幹事会作成の評価シートにまとめて提出。
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:
  • 1.第9回東洋経済CSRセミナーについて
     人数は少なかったが双方向のやりとりができて充実していたのではないか。 
  • 2. 携帯3社のCSR報告書のトップコミットメントを比較する
     NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社のトップコミットメントを比較した。各自の意見を発表してもらい、専門家からはトップコミットメントの評価方法なども紹介された。

第32回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年9月15日(木) 19:00開始 
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:30名まで 20名出席でした(新規参加0名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方。
  今後、幹事会中心に東洋経済のCSRデータも活用しながら、分析や情報発信を行っていく予定です。
  CSRに関する理解などのレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方でないと、
  ご参加は難しいかもしれません。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年9月13日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第9回東洋経済CSRセミナーの最終打ち合わせ
  • 2. 今月の研究:内容未定(CSR報告書のレビュー、ESGなどが候補)    
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:  
  • 1.第9回東洋経済CSRセミナーの説明
     出席者の所属企業を事例として取り上げる予定であることなどを説明。 
  • 2. ESG投資について考える
     事前に宿題としていてESG投資に関するアンケートを基に議論。
     (ESG投資の目的、手法、ESG判断に必要な指標、エンゲージメントのよいやり方、現状の課題など

第31回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年8月25日(木) 19:00開始 今月は第4週に行います
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:30名まで 19名出席でした(新規参加5名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年8月23日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第9回東洋経済CSRセミナーの詳細内容決定について
  • 2. 幹事会運営:「東洋経済CSR調査票を調査・研究する」    
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:
  • 1. 初出席者の自己紹介
     5名が各自自己紹介を行った。
  • 2. 第9回東洋経済CSRセミナーの企画報告
     9月29日開催の第9回東洋経済CSRセミナーの講演、ディスカッションの内容を説明。
  • 3. CSR調査票を基に環境活動の議論
     幹事会運営。CSR調査票を使って環境活動について議論。次回の第9回東洋経済CSRセミナーは非製造業が対象のため、主に非製造業の参加者から意見を聞いた。

第30回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年7月21日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:30名まで 20名出席でした(新規参加3名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年7月19日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第9回東洋経済CSRセミナーの概要について
  • 2. 幹事会運営:「東洋経済CSR調査票を調査・研究する」イントロダクション    
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:
  • 1. 初出席者の自己紹介
     3名が各自自己紹介を行った。
  • 2. 第9回東洋経済CSRセミナーの内容検討
     環境をテーマにして、講演者の紹介、ディスカッションの内容検討。登壇者などを検討。
  • 3. 東洋経済CSR調査票の分析
      必要と考える質問項目の提案。質問も多かった。

第29回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年6月16日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:30名まで 20名出席でした(新規参加3名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年6月14日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第8回東洋経済CSRセミナーの反省
  • 2. 第9回東洋経済CSRセミナーのテーマ等の決定
  • 3. 幹事会からの提案
  • 4. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:
  • 1. 初出席者の自己紹介
     3名が各自自己紹介を行った。
  • 2. 第8回東洋経済CSRセミナーの反省・改善策
     おおむね高評価だったが、参加者のレベル差もあるようでどこまで内容を掘り下げて講演内容を依頼するかは今後の課題とする。ただ、基本的に入門・中堅のCSR担当者がメインターゲットという方針は変えない予定。
  • 3. 第9回東洋経済CSRセミナーについての方向性の決定
     SDGsや環境などがテーマの候補に挙がり、最終的に環境で決定。対象を製造業にするか非製造業にするかで内容は大きく変わるとの意見があり、講演内容によっては非製造業で取り組むべき環境といったテーマにすることも検討する。今後事務局で講演候補者をあたってみることになった。
  • 4. 幹事会の今後の研究について
     「東洋経済・CSR調査についての調査・研究」というテーマで進めることになった。東洋経済CSR調査票の項目等を研究会の出席者が見ていき自社の活動にどのようにすれば生かせるのかを議論する。また、調査項目の妥当性、改善点などについても提案する。東洋経済はこれを受けて、改善を進めていく予定。

第28回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年5月19日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:30名まで 23名出席でした(新規参加5名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・松井)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年5月17日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第8回東洋経済CSRセミナーの最終打ち合わせ
  • 2. 『CSR企業総覧』を使った事例研究(武田薬品工業とエーザイ)の発表内容に基づいた議論
  • 3. 今後の議論の進め方(幹事会からの提案)
  • 4. 熊本地震の被害状況と企業、ボランティアの現状(報告)
  • 5. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:
  • 1. 初出席者の自己紹介
     5名が各自自己紹介を行った。    
  • 2. 第8回東洋経済CSRセミナーの最終確認
     出席者が70名程度になること、当日のスケジュールについて説明。    
  • 3. 第9回東洋経済CSRセミナーについて
      希望内容を次回まで考えておくように依頼。    
  • 4. 事例研究:エーザイと武田薬品工業の続き
     先月の発表について議論。規模の違いとCSRの違いについての意見などが出た。『CSR企業総覧』を経年で見ることの重要性についても意見があった。    
  • 5. 幹事会の今後の研究について
     チェックリストを作ることを提案。反対意見もあったため、幹事会として、再度検討することになった。
  • 6. 熊本地震のボランティア体験談
     メンバーの1人が体験談を発表。

第27回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年4月19日(火) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:30名まで 24名出席でした(新規参加6名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年4月15日(金)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第8回東洋経済CSRセミナーの詳細検討
  • 2. 今後の議論について幹事制の導入等について
  • 3. 『CSR企業総覧』を使った事例研究第2回発表(武田薬品工業とエーザイ)
  • 4. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:
  • 1. 初出席者の自己紹介
     6名が各自自己紹介を行った。 他に先月欠席者も自己紹介。
  • 2. 幹事制導入を決定
     
    今後、毎月の議論については4名の幹事を中心に進行することにした。セミナー報告や事務局からの事務連絡以外は基本的に幹事に任せる。
  • 3. 第8回東洋経済CSRセミナーについての方向性の決定
     
    当日の内容等について報告。講演内容での希望等も聞いた。申し込み開始は4月下旬から。
  • 4. 『CSR企業総覧』を使った事例研究第2回発表(武田薬品工業とエーザイ)
     「武田薬品工業」と「エーザイ」の事例発表。5名が発表。今回は発表で終了したため、議論は次回に持ち越し。

第26回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年3月17日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 19名出席でした(新規参加5名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年3月15日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 出席者の自己紹介
  • 2. 第8回東洋経済CSRセミナーの詳細検討
  • 3. 『CSR企業総覧』を使った事例研究第2回に向けて(候補企業:武田薬品工業とエーザイ)
  • 4. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:
  • 1. 出席者の自己紹介
     プレ会議(2014年1月)以来の各自の自己紹介を行った。
  • 2. 第8回東洋経済CSRセミナーについての方向性の決定
     
    当日の進め方等について最終打ち合わせ。申し込み開始は4月下旬から。
  • 3. 次回の事例研究について
     「武田薬品工業」と「エーザイ」の事例として『CSR企業総覧』掲載ページを配付。今回はCSR等のWebサイトもOKとする。気になるCSR活動や数字をピックアップする。まとめ方は自由。
     次回の発表は立候補と指名により数名決定。

第25回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年2月18日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 15名出席でした(新規参加2名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年2月16日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第8回東洋経済CSRセミナーのテーマ検討
  • 2. 『CSR企業総覧』を使った事例研究の練習(CSR先進企業:ソニーの分析)
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告:  
  • 1. 第8回東洋経済CSRセミナーのテーマ検討
     NPO・NGOと企業の関係について。前半はCSRに詳しい識者から全体像の講演、後半はNPO・NGOの専門家からの講演の2本立てで検討。前半の講演者は決定。後半は検討中。
  • 2. 東洋経済CSRデータを使った分析について
     事例はソニーで代表として20代から30代の若手3人が担当。今回は『CSR企業総覧』だけで分かることについてというテーマで気づいたことを自由にまとめて発表した。今後、進めるにあたっての課題も分かってきた。次回は武田薬品工業とエーザイの掲載ページを配付。2社を比較する。ただし、発表は4月の予定。

第24回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2016年1月21日(木) 18:00開始 (東洋経済CSRセミナー終了後に行います)
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 18名出席でした(新規参加2名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2016年1月19日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第7回東洋経済CSRセミナーの反省
  • 2. 第8回東洋経済CSRセミナーのテーマ検討
  • 3. 『CSR企業総覧』を使った事例研究の練習(事例候補:CSR企業ランキング上位企業)
  • 4. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告:
  • 1. 第7回東洋経済CSRセミナーの反省
  • 2. 第8回東洋経済CSRセミナーについて
     SDGsなど多数の意見が出た。来月決定する。
  • 3. 東洋経済CSRデータを使った分析について
      次回は代表として3人が発表することにした。 事例はソニー。

第23回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年12月17日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 12名出席でした(新規参加0名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2015年12月15日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第7回東洋経済CSRセミナーの内容決定
  • 2. 忘年会(こちらのみの出席でも結構です)
arrow1報告:

第22回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年11月19日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 14名出席でした(新規参加4名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2015年11月17日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第7回東洋経済CSRセミナーの内容決定
  • 2. 今後の研究会運営についてのお願い
  • 3. 東洋経済CSRデータを使った分析について
      一部資料を公開した。
arrow1報告:

第21回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年10月15日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 9名出席でした(新規参加2名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2015年10月13日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第6回東洋経済CSRセミナーの反省
  • 2. 第7回東洋経済CSRセミナーのテーマ検討
  • 3. 今後の研究会運営についてのお願い
  • 4. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告:
  • 1. 第6回東洋経済CSRセミナーについて
     人数は過去最高。ただ、アンケートは少なめだった。メンバーも勉強になったという声が多数。ただ、グローバル企業以外の国内が中心の企業は少しピンとこないところがあったかもしれないという意見もあった。
  • 2.第7回東洋経済CSRセミナーについて
     CSR担当者向けの就職関連をテーマにすることに決定。講師は東洋経済・就職四季報プラスワン編集長・田宮寛之(たみや・ひろゆき)
    ・「CSR情報は就活生によく使われている」というが現状はどうなのか。
    ・大学生はどのようなCSR関連情報に興味があるのか。
    ・巷でよく言われる「社会貢献がやりたくて志望しました」という学生は本当に存在するのか。
    ・就活生をターゲットにしたCSR情報発信、活動などはどのようなものがあるのか。
     このようなCSRと就職をからめたテーマで就職活動のプロの視点から講演する。その他、今後のテーマとして、リスクマネジメント、環境分野、マテリアリティの設定、CSVの進め方などが出た。今後の候補とする。
  • 3.東洋経済CSRデータを使った分析について
     東洋経済CSRデータを使って分析等が行えるのではないかという提案。
     一部資料を公開した。

第20回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年9月17日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 15名出席でした(新規参加1名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2015年9月15日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. (メンバー随一の論客が語る)私の考える「コーポレートガバナンス・コード」
  • 2. 第6回東洋経済CSRセミナーの最終打ち合わせ
  • 3. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告:

第19回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年8月20日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 14名出席でした(新規参加0名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jpにご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください 日本橋CSR研究会定例会のお申し込みについて
arrow1締め切り:2015年8月18日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第6回東洋経済CSRセミナーの詳細内容
  • 2. コーポレートガバナンス・コードはCSRをどう変えるのか
     今回は特に講師などは置かず、参加者でざっくばらんに議論する予定です。
  • 3. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告:
  • 1. 第6回東洋経済CSRセミナーについて
     講演者の主な講演内容報告とパネルディスカッションの内容について議論。
     
     パネルディスカッションは、
     ・非財務情報の主な想定利用者
     ・現在の情報発信の状況・課題
     ・(今後の)投資家向けへの情報発信について
    を主なテーマとすることでほぼ決定。
  • 2.コーポレートガバナンス・コードについて
     ざっくばらんに議論。次回、メンバーの一人が前半を使って発表することになった。

第18回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年7月16日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 12名出席でした(新規参加4名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法で出欠をお知らせください。
   ※欠席の場合もお知らせください
arrow1締め切り:2015年7月14日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第6回東洋経済CSRセミナーの内容決定
  • 2. もっと伝わるために「CSRをどう和訳するか?」についてディスカッション
      グループディスカッションを行う予定です。
      主なテーマ:CSRにもともと持っていたイメージ、CSRに必要な内容、CSRを別の言葉で言い換えると、など。
  • 3. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告:
  • 1. 伝わる「CSR」の和訳を考える
     グループディスカッションを行った。
     席順でAからCの3チームに分かれて議論を行った(1チームあたり4名)。まず自己紹介を行い、CSR担当者になる前の”CSR”のイメージ、CSR担当者になってからのギャップなどについて議論を重ね、最終的に新しいCSRの和訳について議論した。
     ディスカッションの時間は40分。各チームリーダーによる発表が3分ずつ、10分ほどだった。

    CSRの新しい和訳として、以下の3つが出た。
    ★「信頼・誠実・堅実」
     企業が社会から信頼されるために行う、すべての行動をCSRだと考えた。
    ★「社会の要請に応える力」
     責任ではなく、力という表現にしたのは、責任を負わされるというよりCSV的な考え方で“チャンス”という視点を込めた言葉にしたかったため。
    ★「企業――社会 =“つなぐ”あるいは、“バランス”をとるもの」
     企業が利益追求を重視して従業員を酷使し、環境を悪化させるような経営ではない。利害関係者すべてがwin=winの関係を保てるように、企業と社会をつなぐバランスをとるための活動と定義した。

    その後、これに基づいて意見などを発表。
  • 2. 第6回東洋経済CSRセミナーについて
     開催日を9月30日(水)で決定。パネルディスカッション候補者などを決めた。

第17回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年6月18日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 10名出席でした(新規参加1名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールで csr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法でお申し込みください。
arrow1締め切り:2015年6月16日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第5回東洋経済CSRセミナーの反省会、次回のテーマについて
  • 2. もっと伝わるために「CSRをどう和訳するか?」について考える
      グループディスカッションを行う予定です。
  • 3. 今後のテーマについての詳細検討
  • 4. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告:
  • 1. 第5回東洋経済CSRセミナーについて
     今回は少し人数が少なかったが、満足度は高かったようだ。必要とされるセミナーを今後も企画していくことを決定した。
  • 2. 第6回東洋経済CSRセミナーについて
     テーマはCSRの報告ということで決定。CSR報告書、統合報告書、Web等でどう報告していけばいいのか、報告で企業のCSRの理解は深まるのかなどを議論する予定。
     特に企業規模や業種によって理想の開示は大きく異なる可能性があり、そうした点も取り上げていきたい。講演者は候補者をあげて、これから交渉。
     その他、「CSRコミュニケーション」、「CSV・ソーシャルビジネス」などもテーマとしてあがった。他に以前行ったLGBTをさらに掘り下げるとよいのではという意見も。
  • 3. もっと伝わるために「CSRをどう和訳するか?」
     「”伝わる”CSRの和訳-『企業の社会的責任』を他の表現で考えてみる」をテーマに担当者が今後の方針を説明。出席者が軽く意見を述べた。
     ①CSRにもともと持っていたイメージ、②CSRに必要な内容、③CSRを別の言葉での言い換え、などを中心に次回、議論することに決定。

第16回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年5月21日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 14名出席でした(新規参加1名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法でお申し込みください。
arrow1締め切り:2015年5月19日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第5回東洋経済CSRセミナーの最終打ち合わせ
  • 2. 今後のテーマについて
  • 3. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告:
  • 1. 第5回東洋経済CSRセミナーについて
     ・講演者・パネルディスカッション登壇者が出席し、当日の進行について打ち合わせ。他のメンバーからも意見を聞き、最終的な方向性を決定した。
  • 2.今後のテーマについて
    ・「”伝わる”CSRの和訳-『企業の社会的責任』を他の表現で考えてみる」
    CSRを自社ではどう考えるか。チーム分けして30分で論議、リーダーが発表するなどを検討。
    ・「コーポレートガバナンス・コードがCSRに与える影響とは」⇒7月以降の論議

第15回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年4月16日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 16名出席でした(新規参加3名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本、市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法でお申し込みください。
arrow1締め切り:2015年4月14日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第5回東洋経済CSRセミナーの打ち合わせ
  • 2. アカデミックな分析の発表
  • 3. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告
  • 1. 今後の活動テーマについて
     ・消費財の情報特性がCSR活動に与える影響の分析。
     ・海外での研究事例はあるが、国内事例はなかった。
     ・そこで、東洋経済のCSRランキング得点を利用し、検証を行った。
     ・メンバー内で議論。
  • 2. 第5回東洋経済CSRセミナーについて
     ・講演者が出席し、意見交換。

第14回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年3月19日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 14名出席でした(新規参加1名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本、市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法でお申し込みください。
arrow1締め切り:2015年3月17日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第5回東洋経済CSRセミナーのテーマ決定
  • 2. 各自の発表希望テーマ提出。具体的なテーマ決定
  • 3. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告
  • 1. 今後の活動テーマについて
     ・年間を通してのテーマの一貫性を意識すべきという意見あり。
     ・数名のチームで報告書の作成レベルまで行うとよいという意見あり。
     ・ケーススタディを行うとよいという意見あり。
     (最終的に事務局にテーマを一任)
  • 2. 第5回東洋経済CSRセミナーについて
     ・5月27日を予定。
     ・講演者決定。

第13回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年2月20日(金) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名まで 13名出席でした(新規参加0名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本、市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
   研究会メンバー(ML登録者)の方はMLでお知らせしている方法でお申し込みください。
arrow1締め切り:2015年2月18日(水)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第5回東洋経済CSRセミナーのテーマ決定
  • 2. 今年(2015年)の発表テーマ、担当者決定
     (サプライチェーン、報告書、研究他)
  • 3. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告
  • 1. 第4回東洋経済CSRセミナーについて
     ・今回くらいの人数をコンスタントに集められるようにしたい。
     ・質問票を事前に配布できるか検討する。
  • 2. 第5回東洋経済CSRセミナーについて
     ・会場の都合などもあり、5月開催でほぼ決定。
     ・候補者の選定。
     ・テーマはサプライチェーン関係。
     ・おもしろいセミナーを目指すのか、役に立つセミナーを目指すのか。決めていく必要あり。
     ・これまでのセミナーアンケートの希望一覧もまとめて、今後の参考にする。
  • 3. 今年(2015年)の活動についての意見
     ・研究会で議論したことをベースにセミナー開催、逆にセミナーで得た知識をベースに研究会で掘り下げるなどもよいのではないか。
     ・研究会でも識者を呼ぶなどしてもよいのではないか。
     ・セミナーとは別にミニセミナーも展開するとよいのではないか(こちらは研究会も兼ねる)。
     ・グローバルイシューから問題を考えるべき。
     ・身近なテーマを各自が担当して発表すような内容がよいのではないか?
      (たとえば、CSRを社内浸透させるにはどうすればよいか?)
      発表30分、議論1時間など。
     ・参加者が手間をかけて調べるよりCSRレポートを活用した方が良いのでは?

     次回:研究会のテーマでやりたいものを2つあげる。

第12回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2015年1月22日(木) 18:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(4階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名 11名出席でした(新規参加2名)。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本、市川)
arrow1新規お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
   それ以外の方は通常の方法でお申し込みください。
arrow1締め切り:2015年1月20日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 新春特別セミナーの反省
  • 2. 第4回東洋経済CSRセミナーの当日打ち合わせ
  • 3. 今年(2015年)の活動について
  • 4. 懇親会(希望者のみ) 
arrow1報告
  • 1. 新メンバー紹介
  • 2. 新春セミナー報告
     人数は61名でもう少し多くしたかった。しかし、講演はよかった。後半のワークショップや参加者にカードを上げてもらったり、積極的な参加を促してよかったのではないか。今回はCSR担当者が多かったが、他社でも興味がある人も多いはず。3〜4人くらいののグループワークなどもいいのかもしれない。
     意見交換のワークショップ実施はなかなか難しい。診断ツールがあるとできる可能性が高いのではないか。ただし、そのツール作成も簡単ではない。ワークショップはやり方によって結構変わる。今回を参考に次回以降も考えていきたい。
  • 3. 第4回東洋経済CSRセミナーの当日打ち合わせ
  • 4. 今年(2015年)の活動について
     セミナー企画運営以外の活動をどうするか。勉強したい企画は、「統合報告」、「サプライチェーン」、「CSR報告書制作」、「CSRランキング」など。方法は、まず研究会で議論して、それからセミナーにつなげればいいのではないか。考えてから、セミナーにしたほうが実りがあるのかもしれない。経済学者のCSR論なども面白い。次回、詳細なテーマを決めていきたい。
  • 5. 連絡事項
     研究会メンバーのMLの送付希望確認を行った。連絡がない方はMLから削除した。再登録を希望される場合は、新規お申し込みとしてご連絡ください。
  • 4. 懇親会(希望者のみ) 

第11回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年12月16日(火) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(忘年会以外)
arrow1人数:20名 10名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本、市川)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年12月12日(金)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第4回東洋経済CSRセミナーの最終企画打ち合わせ
  • 2. 忘年会(希望者のみ) ※こちらのみの参加も可
arrow1報告
  • 新春特別セミナーについて
     概要を説明。
  • 第4回東洋経済CSRセミナーについて
     概要を説明。タイトルを決定。
  • 第12回日本橋CSR研究会について
     1月22日に新春特別セミナーの後に実施することに決定。
     2015年の活動について議論する。
  • 忘年会
     9名参加。

第10回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年11月20日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名 7名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年11月19日(水)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第10回東洋経済CSR調査を終えて(担当:岸本)
     『CSR企業総覧』発売前ですので可能な範囲でお話します。
  • 2. 第4回東洋経済CSRセミナーの詳細打ち合わせ
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告
  • 第4回東洋経済CSRセミナーについて
     講演者にどういったターゲットに話していただくかについて議論。来月、実際にお会いして最終判断。
  • 第10回東洋経済CSR調査を終えて
     岸本が第10回東洋経済CSR調査を終えて感想などを発表。
     
     ●主な内容

     ・東洋経済CSR調査とは?
     ・今年の特徴
     ・評価・ランキングとは何か?
     ・東洋経済CSR評価を上げるためのポイント
     ・他の(東洋経済の)調査とは異なる東洋経済CSR調査の特徴
     ・東洋経済CSR調査はどこを目指すのか?

    ※『CSR企業総覧』に掲載しているようなデータは、今後CSRとしてなのか非財務情報として発表されるのか、興味深く見ている

第9回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年10月22日(水) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名 11名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年10月21日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. メンバーのミニ講演
  • 2. 第4回東洋経済CSRセミナーの企画
  • 3. 今後の議題について
  • 4. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告
  • CSR報告書のコンセプト設定について
     CSR報告について読者ターゲットの設定や効果測定など課題は多いが、コンセプトを設定することが重要。そのための策定方法などについてメンバーが説明。 CSR活動をただ行うのでなく、どのように行っているかという視点が今後、重要になってくることを再認識。
  • メンバー企業のCSR報告書の説明
     メンバーのBtoB企業が発行した統合報告書的なCSRレポートを紹介。BtoB企業として読者ターゲットをどこに置くか何を開示すべきなのかといった説明後、議論。投資に役立てるという意味ではリスク面の開示も大切といった意見が出た。
  • 第4回東洋経済CSRセミナーについて
    ・1月下旬で検討中。テーマは投資関連。
    ・それ以外のミニセミナーなども検討。

第8回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年9月26日(金) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名 8名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年9月25日(木)
arrow1今回の主なテーマ: 8名出席でした。
  • 1. 第3回東洋経済CSRセミナーの反省
  • 2. 第4回東洋経済CSRセミナーの企画
  • 3. 今後の議題について
  • 4. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告
  • 第3回東洋経済CSRセミナーの反省会
    ・今後のセミナーでは、データの紹介を単独のコーナーとしてもよいのではないか。
    ・机は費用がかかるため、今後は検討する。
  • 第4回東洋経済CSRセミナーについて
    ・株式投資にCSRデータ(ESGデータ)はどのように役立つのか。
    ・機関投資家だけの話なのか。個人投資家はどう使うべきなのか。
    ・本当に使えるのかなどについて議論することを決定。
    ・これをテーマに来年1月頃を目標にセミナーを開催する。
    ・講演者は決定。ただし、講演者の発表は来月か再来月以降。

    ・詳細については来月の研究会で議論。
  • 今後について
    ・東洋経済CSRセミナーは年3~4回開催に変更。
    ・それ以外のミニセミナーなども検討。
    ・配布資料などはメーリングリストではなく、メンバーのみが見られるブログにまとめる。
  • 連絡事項
    ・参加者リストは事前に総務や受付などに提出する必要があるため、出欠の連絡はお願いします。

第7回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年8月21日(木) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名 12名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年8月19日(火)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第3回東洋経済CSRセミナーについて打ち合わせ
  • 2. 今年のCSR報告書の最新動向
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告
  • 今年のCSR報告書の最新動向
    メンバーから発表(内容は参加者のみ)。
  • 第3回東洋経済CSRセミナーについて打ち合わせ
    LGBTとダイバーシティについてのセミナーにすることを検討。
  • 第4回東洋経済CSRセミナーについて
    テーマは投資にすることを決定。講演者の候補者も選定。事務局で連絡を取ることに。

第6回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年7月23日(水) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名 13名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年7月21日(月)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第3回東洋経済CSRセミナーの反省
  • 2. マテリアリティの設定について
  • 3. CSR担当者の苦労話
  • 4. 懇親会(希望者のみ)
arrow1報告 

第5回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年6月18日(水) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名 17名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年6月16日(月)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第2回東洋経済CSRセミナーについて打ち合わせ
  • 2. 「なぜCSRに取り組むのか」も含めて「よいCSR」の最終まとめ
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1前回の議論より:
 自社のサスティナビリティに貢献している状態とは?、企業が自社の課題を認識して設定することが重要ではないか?、マテリアリティの達成度をどのように評価するか?、など議論した結果を踏まえて最終まとめを行う。第2回東洋経済CSRセミナーの準備も行う。

第4回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年5月21日(水) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名 8名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年5月19日(月)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第2回東洋経済CSRセミナーについて打ち合わせ
  • 2. 「なぜCSRに取り組むのか」も含めて「よいCSR」についてまとめる
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1まとめ:
  • 1. 第2回東洋経済CSRセミナーについて打ち合わせ
     講演者の決定。内容について。
  • 2. よいCSRについての議論
     ・CSR活動が、自社の事業活動に結びついているかが重要。
     ・○○がかわいそうだから社会貢献をするというのは、自社のサステナビリティにつながらない。
     ・従業員1人1人が能動的に動けているのが、良いCSRの状態ではないか。
     ・「現状は課題を示していること」でCSRを評価している面がある。
     ・会社がCSRに本気に取り組んでいるかどうかは、中期計画に入っているかによってわかるのではないか。
     ・ベースになるCSR活動には課題の設定は不要。むしろ最低限のCSR活動を超えた「攻めのCSR」を行うときにこそ、企業の課題を見つける必要があるのではないか。
     ・CSR活動とはいいことをするというだけでなく、やってはいけないことを行わないという点も重要。
     ・重視するマテリアリティを定めず、他社がやっているCSR活動なら、何でもやる企業も多い。
     ・マテリアリティの評価は難しいが、外部の評価者の見方が参考になるのではないか。
     ・マテリアリティは外部の評価者の考えと企業の取り組みが一致したときは評価できるのではないか。
     ・他のCSR課題もクリアすべきだが、一番取り組みたいマテリアリティを絞り、それに注力して取り組むということが重要だ。
     ・消費者も企業に求めるだけではなくて、自身も企業の経営に関与していかなくてはダメだ。
     ・企業はもっとCSR関連の情報を公開すべきという圧力も強くなっている。それがよいCSRと見られる。
     ・特に、最低限満たすべきだと考えられるリスク面に対する数値情報を求められている(→最低限のことであれば、横の比較が可能)。
     ・海外進出している会社は、進出先のルールに適用する必要がある。
     ・トップが社会に「貢献したい!」と自分の言葉で語れるかも評価ポイントとなる。
     ・社会に貢献したいと本気で考えている人を管理職など上へ上げていく仕組みが必要だ。
     ・CSR報告書を求める読者、読み手が感想などフィードバックする姿勢も必要ではないか。

    こうした議論を踏まえて、次回総括に入っていく予定。

第3回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年4月23日(水) 19:00開始
arrow1会場:東洋経済新報社会議室(7階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名 13名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年4月21日(月)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 第1回東洋経済CSRセミナーについての反省
  • 2. 「よいCSR」、「CSRの評価の視点」について前回の内容を踏まえてさらに議論を深める
  • 3. 懇親会(希望者のみ)
arrow1まとめ:
  • 第1回東洋経済CSRセミナーの報告・反省(メンバーの意見のみ)
    ・事例の紹介で、失敗例も取り上げてほしい
    ・手をあげるなど、参加者もアウトプットができる機会があるとよい
    ・最初と最後で全体の意見がどう変わったかをわかるようにするとよい
    ・パネルディスカッションの時間を増やす
    ・パネルディスカッションの論点を少なくすべき
    ・定義を明確にするべき
    ・バランス・スコア・カードなど定量的な評価は参考になった
    などの意見が出た。
  • 次回のCSRセミナーのテーマ、開催日程を検討
    7月9日、7月16日が候補。会場の都合で7月9日に決定。
    テーマは「なぜCSRに取り組むのか」に仮決定。
  • 新たに「よいCSR」の意見をまとめた参加者から意見を聞く
    ・経営の中でのCSRの位置づけが重要
    ・企業としての責任として最低限のことは行うべき。ただし、現状できていない企業も多いので、ある程度行えていれば、それだけで社会から評価される。さらに少しでも超えるとその部分がブランドとなる。
    こうした意見を踏まえて次回にまとめることにした。
  • 次回の研究会
     まず、第2回CSRセミナーの詳細について打ち合わせを行う。その後、2回にわたり議論をしてきた「みなさんが考えるよいCSR」の議論をふまえ、まとめに入る。
     参加予定者は事前にそれぞれが「よいCSR」に対するこれまでの参加者の意見、これまでの議論を簡単にまとめる。それをもとに、各自が意見を発表しさらに議論する。
     特に次回セミナーテーマの「なぜCSRに取り組むのか?」につながるまとめにする。後半で話が出てきたCSRとブランディングという視点を入れてもよいかもしれない。

第2回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年3月20日(木) 19:00開始
arrow1会場:社団法人経済倶楽部第1会議室(東洋経済ビル9階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:20名 9名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年3月17日(月)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 「よいCSR」、「CSRの評価の視点」について参加者の考えを事前にいただき、それについて議論
  • 2. 第1回東洋経済CSRセミナーについての打ち合わせ
  • 3. 懇親会(希望者のみ)

第1回日本橋CSR研究会

arrow1日時:2014年2月19日(水) 19:00開始
arrow1会場:社団法人経済倶楽部第1会議室(東洋経済ビル9階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費:無料(懇親会以外)
arrow1人数:15名 9名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年2月17日(月)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 勉強会テーマをさらに掘り下げて検討
  • 2. 東洋経済CSRセミナーのテーマ検討
  • 3. 懇親会(希望者のみ)

東洋経済日本橋CSR研究会プレ会議

arrow1日時:2014年1月15日(水) 19:00開始
arrow1会場:社団法人経済倶楽部第1会議室(東洋経済ビル9階)
       東京都中央区日本橋本石町1-2-1  アクセス
       (最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
arrow1参加費無料(懇親会以外)
arrow1人数:10~15名(※先着順です 13名出席でした。
arrow1対象:CSR・ESGにご興味のある方ならどなたでも結構です。
arrow1主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本)
arrow1お申し込み:電子メールでcsr-seminar@toyokeizai.co.jp にご連絡ください。
arrow1締め切り:2014年1月8日(水)
arrow1今回の主なテーマ:
  • 1. 出席者の自己紹介
  • 2. 今後の勉強会の方向性、進め方について
  • 3. 東洋経済CSRセミナーのテーマ検討
  • 4. 懇親会(希望者のみ)

日本橋CSR研究会(定例会)のお申し込みについて

  1. 参加費は無料です。
  2. 本研究会は個人の立場でご参加いただきます。ご自分のお考えをしっかりお持ちの方のご参加を期待しています。
  3. 今後、幹事会中心に東洋経済のCSRデータも活用しながら、分析や情報発信を行っていきます。課題等もこなしていただく必要もあります。CSRに関する理解などのレベルは問いませんが、定期的にいらっしゃることができる方でないとご参加は難しいかもしれません。
  4. CSR企業ランキングの個別のアドバイス等は行いません。そうした内容は別途説明会・質問会を開催していますので、そちらをご利用ください。
  5. 定例会は基本的に毎月第3木曜日19時~20時50分に行っています。 会場は東洋経済新報社7階会議室です。ただし、都合により開催日時、会場を変更する場合があります。
  6. 定例会のご案内はML(メーリングリスト)とWeb(本ページ)で行います。
  7. 初回参加のお申し込みはメールでご連絡ください。
  8. MLは定例会に最低1回出席された方で希望者を登録します。 MLは登録者間での議論や定例会の案内、 議事録公開のお知らせ等を行います。登録者は名簿に記載しますが、登録者以外には非公開です。
  9. ML登録者には定例会の開催1週間前頃に「出欠連絡のお願い」をメールでお送りします。こちらをご覧いただきWeb等で必ずお知らせください(現在、調整さんを利用)。未定の場合、△でも構いません。
  10. ML登録者には東洋経済CSRセミナーの出欠連絡もメールでお送りします。こちらをご覧いただきWeb等で必ずお知らせください(現在、調整さんを利用)。当日、資料封入や会場整理などでお手伝いいただければ、無料で参加できます(基本的にML登録者に限ります)。
  11. 定例会の出欠のご連絡が数カ月ない場合はMLの登録を削除させていただくことがあります。 また、長期間研究会のご出席がない場合も一時的にMLの登録を削除させていただくことがあります。
  12. 議事録等はWebに公開します(ID、PWが必要)。 ID、PWの変更はMLでお知らせします。議事録はMLにもお送りします。
  13. MLに登録されない方の定例会お申し込みはその都度メールでお願いします。未登録の方は議事録等は読むことはできません。