MPTフォーラム

講演会記録(1994年度)

  開催日 講演名 講演者
第21回 4月7日 「年金ALMの展望」
―わが国の企業年金制度への適用可能性
ニッセイ基礎研究所 
主任研究員
...........田中 周二 氏
研究員
........... 乾 孝治 氏
日本の企業年金運用について 厚生年金基金連合会 
理事
........... 寺田 徳 氏
第22回 5月12日 「厚生年金基金の運用方針決定プロセス」
―複雑な利害関係に基づく特殊な手続き的配慮について
ワイアット 
取締役 コンサルタント
........... 森本 紀行 氏
オプション価格理論を導入した年金ALM 富士銀投資顧問 
調査開発部長
........... 小林 弘明 氏
第23回 6月3日 「実際に役立つ日本的ALMの条件は」
―制度変更や母体企業の変化に適応するアセットアロケーションのために
沖電気工業厚生年金基金 
参与
........... 土橋 孜 氏
ALM for Financial Institutions: A Stratigic and Options-Adjusted Approach THE KAMAKURA CORPORATION
社長
........... DONALD R. van  DEVEVTER 氏
シニア・マネージング・ディレクター
........... NICHORAS E. BENES 氏
マネージング・ディレクター
........... 大久保 豊 氏
第24回 7月7日 信用リスクの軽量化について 日本興業銀行
ファイナンシャル・エンジニアリング部
........... 池森 俊文 氏
「銀行のALMの枠組みとBIS規制」
―モダン・ポートフォリオ・セオリーの銀行業務への適用とその問題点
日本長期信用銀行
金融商品開発部 調査役
........... 杉本 浩一 氏
第25回 9月1日 DIFFERENTIAL INFORMATION AND DYNAMIC BEHAVIOR OF STOCK TRADE VOLUME ソロモン・ブラザー ズ・アジア証券
........... HUA HE 氏
第26回 10月6日 「日本の株式市場におけるマイクロストラクチャー」
―市場分析と取引きコストの評価
野村総合研究所
クオンツリサーチ室 研究員
........... 川原 淳次 氏
発行株式数とその価格変動特性
―銘柄格差要因の抽出
新日本証券調査センター
総合情報委員会事務局 次長
........... 山田 幹男 氏
第27回 11月11日 特別例会
「INTERNATIONAL INVESTING」
第1セッション
INTERNATIONAL DIVERSIFICATION & ITS ASSET ALLOCATION DECISION
第2セッション
CURRENCY RISK & HEDGINIG
HEC-SCHOOL OF MANAGEMENT
Professor
........... BRUNO SOLNIK 氏
第28回 12月1日 東証上場銘柄のSpreadとDepthの計測:
理論的アプローチと経験的アプローチの比較
QUICK総合研究所
金融工学研究部 研究員
........... 宗近 肇 氏
マーケット・インパクトと執行戦略:
執行コスト分析のケーススタディ
QUICK総合研究所
金融工学研究部長兼主席研究員
........... 宇野 淳 氏
第29回 2月1日 特別例会
A NEW PARADIGM FOR GLOBAL EQUITY PORTFOLIO MANAGEMENT QUANTEC INVESTMENT TECHNOLOGY CHAIRMAN
........... JASON MACQUEEN 氏
第30回 2月2日 先物取引きの機能と現物取引きに与える影響 筑波大学社会工学系 
助教授
........... 米沢 康博 氏
株価指数先物・株価指数オプションの機能の評価をめぐって 横浜国立大学経済学部 
教授
........... 倉沢 資成 氏
第31回 3月9日 年金資金運用における株式派生商品利用の可能性 CSファーストボストン証券
金融商品開発ディレクター
........... 越智 哲夫 氏
株価指数先物の日中の取引き状況 日本証券経済研究所 大阪研究所
........... 吉川 真裕 氏