中部経済倶楽部

「中部経済倶楽部」は、戦前に東洋経済新報社社長石橋湛山(のち首相)が発起人となって設立された、歴史のある会員組織です。

現在は、東洋経済新報社が事務局を後援し、ほぼ毎月3回の定例講演会、年数回の工場見学会、年2回の懇親パーティなどの活動を行っております。また、東京の経済倶楽部で行われた講演会の講演集(12冊)の無料配布なども行っております。

会員数は現在約190名で、中部地方で活躍する企業の経営者・管理職、弁護士、会計士、税理士の方々が主な会員です。

〈事務局〉

(2015年9月29日より下記へ移転いたしました)

〒460-0003
名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル 6階
TEL : 052-228-0291
FAX : 052-228-9831
メール: chubu-ec2@toyokeizai.co.jp

© Chubu Keizai Club. All rights reserved.
中部経済倶楽部